Wiiで新作情報やDS体験版を配信する「みんなのニンテンドーチャンネル」


 任天堂は27日、家庭用ゲーム機「Wii」向けに「みんなのニンテンドーチャンネル」の提供を開始した。新作ソフト映像の視聴や、ニンテンドーDSソフトの体験版ダウンロードなどが利用可能。インターネットに接続したWiiであれば無料でダウンロードできる。

 「みんなのニンテンドーチャンネル」では、新作ソフトのデモ映像やテレビCM、開発者インタビューなどを映像で配信。また、「みんなのニンテンドーチャンネル」の使い方ガイドや11月12日から配信を開始した「Miiコンテストチャンネル」の紹介映像など、開始時点で22本の映像が用意されている。

 新作ソフトやこれまでに発売済みのソフトなどを検索できる機能も用意。検索はWiiとニンテンドーDSのほか、バーチャルコンソールのソフトも可能で、メーカーやジャンルといった分類のほかに名前を指定しても検索できる。また、1時間以上プレイしたソフトについて感想を投稿する機能も用意。集計結果の公開は12月下旬を予定する。

 ニンテンドーDSに体験版をダウンロードできる「DSダウンロードサービス」は、量販店などに設置されている「DSステーション」と同様の機能で、Wiiから「DSダウンロードサービス」を選択し、ニンテンドーDSから「DSダウンロードプレイ」を選択することで利用できる。WiiとニンテンドーDSの間で無線LANの設定などを行なう必要はなく、複数のニンテンドーDSからもソフトをダウンロードできる。

 「みんなのニンテンドーチャンネル」は、Wiiの「ショッピングチャンネル」から無料でダウンロードできる。利用するメモリ数は80ブロック。

(2007.11.27/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-27 16:33 | 周辺機器  

<< SNS利用者は3年連続で増加、... 他人のIDでネットショッピング... >>