NECビッグローブ、FTTH新規会員向け無料ソフト特典を継続


 NECビッグローブ(東京都品川区、飯塚久夫社長、03・6479・5511)は、家庭用光ファイバー通信回線(FTTH)の新規会員向け特典であるパソコン用ソフトウエアの無料ダウンロードキャンペーンを08年以降も継続する。当初は年末年始の商戦期対策として12月上旬までを予定していた。キャンペーンを通じて光回線の高速性をPRするとともに、同社が運営するソフトの有料販売サイトの利用率も引き上げる。
 10月から始めた同キャンペーンは非対称デジタル加入者線(ADSL)やダイヤルアップ回線からの切り替えを含む、すべてのFTTH新規加入者が対象。ソフト販売サイト「ビッグローブ ソフトプラザ」の商品から1万円相当分をパッケージ化し無料提供している。
 現行は年賀状作成やゲーム、余分なファイルを削除しパソコンの動作を速くするソフトなどを提供。今後はパッケージ内容の変更も計画する。(2007.11.21/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-21 11:36 | インターネット総合  

<< ブログ炎上情報を共有するサイト... ニンテンドーDSがワンセグ対応... >>