DeNA、携帯メールから贈答品――伊勢丹と組む


 携帯情報サイトのディー・エヌ・エー(DeNA)は19日、伊勢丹と連携し、携帯メールを送信することで相手に贈答品を送ることができるサービスを期間限定で開始すると発表した。メールを受け取った相手が自分の住所を入力することで商品が届く仕組み。送り主が相手の住所を知らない場合でも商品を贈ることができ、メール友達への贈答などの潜在需要を開拓する。

 新サービスの「モバGIFT」は、まず贈り主がモバGIFTのサイトに接続し、相手に贈る商品を選択する。その後、サイトからの案内を贈り主が電子メールに張り付けて相手に送信する。

 相手側は受け取ったメールを開き、商品送付先のサイトに接続して氏名や住所などを登録する。1週間前後で伊勢丹から相手に商品が届くという。贈り主はクレジットカードやコンビニエンスストアの店頭などで決済する。(2007.11.20/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-20 09:42 | インターネット総合  

<< NTT、来夏にも次世代ネット活... GyaOがMS「Silverl... >>