老舗サイト「ReadMe!」が事実上の更新終了




 個人テキストサイトをランキング形式で紹介するサイト「ReadMe!」が18日、ランキング集計を休止したと発表した。事実上の更新終了宣言とみられる。
 管理人によれば、10月末にサーバーの障害が発生したものの、復旧を断念。ランキングの集計停止を余儀なくされた。また2003年から続いているサイト登録関連の障害についても今後対応策を講じる予定はなく、現在は各サイトの更新日時を表示する機能だけが稼働している。

 同サイトは1996年開設。人気のある個人テキストサイトを、アクセス数に基づくランキング形式で紹介してきた。ネット上の流行や話題を、ネット草創期から取り上げてきたメディアということもあり、ブロガーからは「長い間お疲れ様」「本当に『ありがとうございました』という言葉しかない」などの賛辞が相次いでいる。

 ■「先行者」でおなじみ「侍魂」などが人気博す

 手作りのHTMLファイルにコラムや日記を掲載する個人テキストサイトは、ブログが普及する以前においては、ネット上の話題の中心的存在だった。特に有名なのは01年に開設された「侍魂」で、中国で開発された二足歩行ロボット「先行者」をいち早く取り上げ人気を博し、「ReadMe!」のランキングでも一時首位を独走していた
(2007.11.19/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-19 15:32 | インターネット総合  

<< チェアのひじかけの上でマウスを... スーパーがネット販売に続々と参... >>