Nokia、500万画素カメラとWi-Fi搭載の「N82」発表





 Nokiaは11月14日、500万画素カメラ搭載のマルチメディア携帯「Nokia N82」を発表した。


 N82はA-GPS技術、500万画素カメラ、Wi-Fiなどの機能を搭載する。カメラはCarl Zeissレンズとキセノンフラッシュ付きで、光量が少ない状況でも鮮明な写真が撮れるという。カメラ機能の高速起動、専用アシストランプ付きのオートフォーカス、撮影の間の高速リロード、DVD品質の動画撮影などの機能を備える。

 A-GPS技術はプリインストールされた地図サービス「Nokia Maps」と併用すると、店やレストランなどを探して、その場所を知ることができる。またN82はNokiaのインターネットサービス「Ovi」をサポートし、クリック1つでオンラインコミュニティーにコンテンツをアップロードすることも可能だ。方向センサーも備えており、本体を回転させると画面表示が自動的に横向きと縦向きに切り替わるという。

 N82は主要市場で提供開始されている。2GバイトのmicroSDカード付きで、価格は約450ユーロ
(2007.11.15/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-15 16:16 | 周辺機器  

<< アップル新OS「レパード」好調... 携帯電波「跡地」利用検討へ ア... >>