「gooニュース」で“荒れない”ニュース掲示板が誕生


 NTTレゾナントは、ニュースサービス「gooニュース」において、ニュースに関した話題やコメントを誰でも投稿できる「gooニュース畑」の配信を開始した。

 「gooニュース畑」は、ユーザーがニュースについて自由に投稿でき、「gooニュース」編集スタッフにより掲載管理が行われる“荒れない”ニュース掲示板。話題となっているニュースや第三者の意見が聞きたいニュースについて、問題提起を投稿できる。また、投稿された話題に対し、意見や評価をコメントとして登録することも可能だ。

 投稿された話題はすべて「goo」編集スタッフにより、掲載判断を行う。そのため、荒らしや誹謗中傷、著作権侵害などをされる心配がない。投稿を掲載する際には「goo」編集スタッフが「政治」「社会」「経済」といった従来のニュースジャンルではなく、その話題がユーザーにどう働きかけるかという観点から、「大事な話」「心が動く話」「こぼれ話」「役に立つ話」「気になる話」という「チャンネル」に分類される。

 「gooニュース畑」への投稿は誰でも可能だが、「gooID」で認証された状態で「gooニュース畑」を利用すると、その投稿内容や他のユーザからの評価に応じてポイントがたまる。ポイントが高いほど、そのユーザが信頼性の高い投稿をしているという判断基準になる
(2007.11.14/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-14 09:56 | インターネット総合  

<< ケータイのリユースで生まれた名... Microsoft、Vista... >>