Microsoft、Vistaの安定性を改善する3つのパッチを今週公開




 米Microsoftは、Windows Vista向けに3つのパッチを今週中に公開する。Windows Updateを通して、13日(米国時間)にリリースする予定だ。Windows Vistaの公式ブログで12日、明らかにした。

 それによれば、1つ目のパッチは、モバイル機器のバッテリー寿命の拡張、ワイヤレスネットワークサービスの安定性の改善、活動停止から復旧までの時間短縮などにつながる。

 2つ目のパッチは、USBコアコンポーネントに関するアップデートで、主にスリープ状態および休止状態から再開するシステムを修正する。このパッチは、同社に寄せられる異常終了報告のうち1~2%を占める不具合を修正するものだという。

 3つ目のパッチは、Windows Media Centerに関するアップデートで、主にMedia Center Extenderに関連する問題を解消する。具体的には、Xbox 360がMedia Center Extenderとして使用される場合、Media Center PCとXbox 360の間で発生する問題を修正する。

 Microsoftによれば、これらのパッチによるアップデートは、2008年第1四半期にリリースされる予定のWindows Vista Service Pack 1(SP1)にも含まれるとしている。
(2007.11.13/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-14 07:27 | PC  

<< 「gooニュース」で“荒れない... スパコンランキングTop500... >>