グーグルが日本の開発者向けサイトを開設




 グーグルは11月12日、日本語による開発者向けポータルサイト「Googleデベロッパー向けホームページ」を開設したと発表した。技術情報や成功事例などを提供していく。また、国内の第一線で活躍しているWebアプリケーション開発者やWebデザイナを招待して意見交換を行う「Googleデベロッパー交流会」の模様のレポートも、動画などを交えて公開していくという。

 なお現在、同ページで12月7日に開催される第4回Googleデベロッパー交流会のパネリストと聴講者を一般公募している
(2007.11.12/@IT)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-13 06:58 | インターネット総合  

<< “シャア専用”ケータイ、予約受... YouTube、複数ビデオクリ... >>