Firefox 3のβ版リリース? 誤報でアクセス殺到





 Firefox 3β1はまだ完成しておらず、実際にはβ1のリリース候補(RC)が公開FTPサーバに置かれた段階だと、Mozilla開発者のマイク・ベルツナー氏は説明している。これを「β1リリース」と誤解した記事がソーシャルニュースDiggに掲載されてしまったため、β1をダウンロードしようとするユーザーがMozillaのサイトに殺到したという。

 Mozillaは一時的にこのRCビルドへのHTTPアクセスを制限し、Diggの記事からリンクされているページに「このファイルはFirefox 3のβ1ではなく、テストビルドだ」という注意書きを載せた。アクセス制限は帯域保護のためでもあり、未完成の製品が配布されるのを制限するためという。

 このRCはまだテストが済んでおらず、リリースノートの作成やデジタル署名などβリリースに必要な手順も済んでいない。ベルツナー氏は、QAテストに参加したい人はRCをダウンロードして構わないが、そうでない人はもう1週間ほど待ってほしいと呼び掛けている。
(2007.11.9/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-09 17:20 | インターネット総合  

<< ツーカー、システム障害でMNP... 過去25年でIT業界に最も影響... >>