<任天堂>DVD再生モデルの「Wii」 07年内の発売見送り





 任天堂は8日、家庭用ゲーム機「Wii」のDVD再生機能付きモデルの発売時期を07年内から08年以降に延期することを明らかにした。「Wii」の世界的な品薄状態を考慮し、1機種に絞って生産効率を高める狙い。



 Wiiは、無線コントローラーを振って遊ぶゲーム機で、9月末までに世界で1300万台以上を出荷している。現行のWiiにはDVD再生機能はないが、07年後半にDVD再生機能付きモデルを発売することが計画されていた。DVD再生モデルのWiiの外観は現行機と同じだが、DVDのライセンスの関係で現行機の2万5000円よりも高くなるという
(2007.11.8/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-09 06:51 | 周辺機器  

<< Google、高速化を図った「... インクカートリッジ巡る訴訟、キ... >>