米グーグル、携帯用ソフトを発表=ドコモやKDDIも採用へ




インターネット検索エンジン最大手の米グーグルは5日、携帯電話向けの新ソフト(アンドロイド)を無料で提供すると発表した。日本のNTTドコモやKDDIをはじめ、世界各国の携帯メーカーや通信会社が採用を表明しており、携帯用基本ソフト(OS)市場の勢力図が大きく変わる可能性がある。
(2007.11.6/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-06 11:17 | インターネット総合  

<< 「価格はあなた次第」のレディオ... 豪華賞品も! 今年のベストサイ... >>