モデルのいないファッションショー、NYで開催

デザイナーのファッションをまとって仮想ステージを歩くのは、3次元ホログラム。

 やせた無表情のモデルが登場しないファッションショーが、ついにニューヨークにも上陸――。実際には、モデルは存在さえしない。

 革新的な宣伝で知られる米ディスカウントストア大手のTargetは、マンハッタンで11月6日と7日、「モデルのいない」ファッションショーを開く。商品を身に着けてステージを歩くのは、SSサイズのモデルではなくホログラムだ。

 立体に見えるホログラムは、アイザック・ミズラヒ、リズ・ラングといったデザイナーのファッションを見せながら仮想ステージを歩く。

 「モデルも舞台もなしでホログラム技術だけでファションショーを作り上げるのは今回が初めて。ファッションファンにも簡単にアクセスしてもらえる」とTargetのトリシュ・アダムズ上級副社長は発表文で述べている。

 ファッションショーは11月6日と7日にグランドセントラル駅のバンダービルトホールで開かれる。

 Targetの紳士服と女性服、ブライダル、マタニティーコレクションが披露される予定だ。
(2007.11.2/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-02 18:02 | 周辺機器  

<< エルピーダ、パソコン用DRAM... 脆弱性悪用のPDFスパムが急浮... >>