ニンテンドーDS向けワンセグ受信アダプタ発売――その名も「DSテレビ」






 「DSテレビ」はニンテンドーDSおよびニンテンドーDS Liteに対応。DSテレビ、DSテレビ専用カバー、DSテレビ専用外部アンテナがセットになっている。2画面とタッチスクリーンを活用でき、下画面はチャンネルを操作する以外に、TV画面を見ながらメモをしたり、字幕を記録したりという、ワンセグ視聴をより便利に楽しくするさまざまなツールが用意されている。



 画像によると、DSカードとチューナーおよびアンテナが一体になっている構造のようで、ニンテンドーDS裏側から折り曲げてアンテナを立てて使用する形だ。

 なお、「DSテレビ」は任天堂のWebサイトからの販売のみとなっており、11月20日発売で、価格は6800円(税込、送料無料)。予約受付は11月8日午後から開始される予定だ。

 ニンテンドーDS向けのワンセグチューナーについては、2006年2月に開催された「ニンテンドーDS カンファレンス!2006.春」で発表されていた。その時点での形状からは大幅な変更が加えられているようだ。
(2007.10.25/+D Games)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-25 18:32 | 周辺機器  

<< 発売中止の「ニコニコ録画」が機... クインランドが破産 民事再生断念 >>