LルートネームサーバのIPアドレス変更




 米ICANNは24日(現地時間)は、ルートネームサーバのうちL.root-server.netのIPアドレスを11月1日に変更すると発表した。変更の日付も現地時間となるため、日本では11月2日の変更作業ということになる。

 L.root-server.netの新しいIPアドレスは199.7.83.42となっている。whoisによる検索によると、このアドレスは、L.roo-server.net専用のPIアドレス(プロバイダなどに依存せず、長期に安定した運用が期待できるIPアドレス)とみられる。

 現在有効である198.32.64.12のアドレスは今後少なくとも6か月間は参照可能とするが、その後は参照できなくなるので、ルートネームサーバを参照しているDNSを運営している企業その他はすみやかな変更作業を行ってほしい旨、JPRSなどはアナウンスしている。

 必要な作業は、ルートDNSサーバをひくDNSサーバでは日本時間で11月2日のルートゾーン情報の変更後に各DNSキャッシュサーバのルートヒントファイルの更新作業が必要になる。
(2007.10.25/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-25 18:28 | インターネット総合  

<< アップルMac OS X「Le... GmailがIMAPアクセス対応に >>