MySpaceとSkype、「MySpaceIM with Skype」発表

SNSのMySpace上で音声でのコミュニケーションが可能になる。

 米eBay傘下のSkypeと、米News Corp.傘下のMySpaceは10月17日、提携を結んだと発表した。この提携に伴い、両社はMySpaceのIMクライアントとSkypeを統合した新サービス「MySpaceIM with Skype」を発表。またMySpaceユーザーは自分のプロフィール、写真、アバターを、Skypeアカウントにリンクできるようになる。11月から利用可能になるという。

 MySpaceIM with Skypeは、MySpaceがサービスを展開する20カ国で同時に導入される。MySpaceユーザーはSkypeクライアントをインストールしなくても、ほかのMySpaceユーザーやSkypeユーザーと無料で通話できる。自分のプロフィールにSkypeアカウントをリンクさせる機能に関しては、導入時点では日本、中国、台湾のMySpaceユーザーは利用できない。

 MySpaceの月間利用者数は1億1000万人以上、Skypeの登録ユーザー数は世界全体で2億2000万人を超える。(2007.10.18/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-18 14:58 | インターネット総合  

<< ユネスコと米国議会図書館、「W... 世界PC市場、過去2年で最高の伸び >>