台湾メーカーHTC、グーグルOS搭載の携帯電話を年内出荷か--米報道

 Fortuneの記事によると、台湾の携帯端末メーカーHTCがGoogleのOSを搭載する携帯電話およそ5万台を2007年末までに出荷するものと見られるという。記事はUBSアナリストからの情報として掲載されている。

 この電話機は2008年まで発売されない。初期出荷は開発者向けになると、アナリストのBenjamin Schachter氏は述べる。また同氏によれば、Googleは他のメーカーとも話し合いをもっている可能性が高いという。

 Googleはこのたびの憶測についてコメントを控えている。Googleは10月24日にアナリスト向けのイベントを開催する予定で、Schachter氏はこのときにGoogleの電話端末に関する戦略が明らかにされるものと期待している。
(2007.10.18/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-18 11:19 | 周辺機器  

<< 「香りの出る電子看板」をレスト... 他人にPCを貸すときの設定法 >>