国会図書館が書籍検索ポータル開設 ソーシャルブクマ・RSSリーダー付き

国会図書館が書籍情報検索サイトを新設した。検索結果にタグやコメントを付けて保存・共有できるソーシャルブックマークや、RSSリーダーの機能も備えた多機能ポータルだ。


ブックマーク 国立国会図書館はこのほど、書籍情報を検索できるポータルサイト「PORTA」(ポルタ)を開設した。検索結果から別の資料を推奨するリコメンド機能や、検索結果にタグやコメントを付けて保存・共有できるソーシャルブックマーク機能、RSSリーダー機能などを備えている。APIも公開した。

 検索対象は、明治・大正時代の貴重書をJPEG画像で見られる「近代デジタルライブラリー」や、公文書館、「青空文庫」のデータベースなど、20種類のデータベース・約800万件。

 Amazon.co.jpのようなレコメンドエンジンを備え、検索結果画面の「おすすめ」をクリックすると、「この資料を閲覧したユーザーはこの資料も閲覧しています」と、推奨資料が表示される。

(2007.10.17/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-17 18:39 | インターネット総合  

<< 米オンライン小売りの年末商戦売... 「Google Analyti... >>