ミクシィ、業績予想を上方修正 前年同期から2倍の増益


ミクシィが中間期の業績予想を大幅に上方修正。mixiのユーザー・PVが順調に拡大し、利益は前年同期比から2倍に成長。

 ミクシィは10月17日、2007年9月中間期の業績予想を修正し、営業利益が前回予想から5億円増の18億円になる見通しだと発表した。

ミクシィの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円) 売上高は46億円(前回予想比5億円増)、経常利益は18億円(同5億円増)、純利益は9億5000万円(同2億5000万円増)。前年同期比では売上高が約136.2%増、営業利益は104.6%増、経常利益は113.4%増、純利益は115.6%増。

 mixi動画やフォトアルバム機能などを全ユーザーに開放したほか、mixiモバイルのデザインをリニューアルするなどした結果、ユーザー数とページビュー数が順調に増加。従来のバナー広告、タイアップ広告に加え、バイラル動画広告などの新手法も始め、SNSならではの独自広告メニュー開発に注力。売上高、利益とも前回予想を大幅に上回る見通しになった。

 中間決算は11月9日に発表する予定。

 16日の同社株価は、前日比2万円高(+1.75%)の116万円。時価総額は1731億円。
(2007.10.17/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-17 18:37 | インターネット総合  

<< 「Google Analyti... オフィスはSkype 「ギリギ... >>