Google、電話で使う地域情報検索サービス正式スタート

「GOOG-411」は、フリーダイヤルに電話をかけて利用する音声ベースの地域情報検索サービス。PCやネット接続なしで利用できる。

 米Googleは10月12日、音声認識技術を活用した地域情報検索サービス「GOOG-411」を、正式版として公開した。固定電話や携帯電話で利用する無料サービスで、コンピュータやインターネット接続がなくてもGoogleの「地域情報検索」を音声で利用できるというもの。

 フリーダイヤル「1-800-GOOG-411」に電話をかけ、場所やレストランの名前などを言えば、その店に電話をつないでもらえるようになっている。携帯電話から利用する際には、検索結果をテキストメッセージで取得したり、地図を入手することも可能。


 同サービスは、4月に試験的に公開して以来、何百万件もの電話を処理しながら音声認識アルゴリズムを改良、正式版の公開に至ったという。
(2007.10.16/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-16 16:25 | インターネット総合  

<< Netscape Naviga... MSが検索サービス強化。電話で... >>