HTC、キャリアを選択可能なスマートフォンを発売へ





 HTC Nipponnは、7月に発表したスマートフォン「HTC Advantage X7501」および「HTC P3600」を10月25日に発売する。ユーザーが携帯電話会社を選べる「SIMロックフリー」モデルとなる。


 2機種は、通信方式が第3世代方式のHSDPA/W-CDMA(800/2100MHz)および第2世代方式のGSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、無線LAN、Bluetoothに対応する。国内では、NTTドコモまたはソフトバンクモバイルのHSDPA/W-CDMA網に接続できる。

 X7501は、OSにWindows Mobile 6 Professional Editionを採用し、8GバイトのHDDと5インチのタッチパネルディスプレー、着脱可能なQWERTYキーボードを搭載する。本体は文庫本サイズで、超小型PCのような使い勝手を実現する。

 HTC P3600は、OSにWindows Mobile 5.0 PocketPC Phone Editionを採用したキーボードレスモデル。タッチパネルディスプレーやジョグホイール、5方向ナビゲーションキーを搭載し、片手で利用できる軽快な操作感を実現している。また、GPSを内蔵し、地図アプリケーションなどと連携できる。

 販売価格は、X7501が11万9800円(税込み)、P3600が6万9800円(同)。家電量販店やPCショップ、オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」「PDA工房」で販売する。

(2007.10.15/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-16 05:55 | 周辺機器  

<< VG ホールディングス、オヤジ... 「Second Life」に高... >>