「この写真のころ、あの歌が」 懐かしいヒット曲を写真と同時再生「CHRONOPIX」

写真共有サイト「CHRONOPIX」は、写真のEXIFを読み取り、撮影時のヒット曲カラオケ音源やニュースを同時に再生する。かの深夜番組「19XX」を思い出の写真でどうぞ。

 写真を見ながら当時のヒット曲やニュースを楽しめる写真共有サイト「CHRONOPIX」(クロノピクス)が登場した。カラオケ機「JOYSOUND」シリーズのエクシングと、ITベンチャーのクーピー、コネクティが構築した。




 デジカメ画像を投稿すると、Exif情報から撮影年月日を読み取り、撮影当時のヒット曲を自動で再生。曲のタイトルや当時のニュースも画面下に表示する。Exif情報のない画像は、撮影年月日を設定してアップロードできる。

 楽曲は、CHRONOPIX専用にアレンジしたJ-POPのインストゥルメンタルで、歌は入っていない。曲タイトルをクリックすれば、CDジャケット画像やアーティスト名を確認したり、Amazon.co.jpでCDを購入したり、JOYSOUNDの収録情報を確認できる。

 ユーザー登録すれば無料で利用できる。プロフィールに生年月日を登録しておけば、写真閲覧時に、撮影された当時の自分の年齢を表示することも可能。複数の写真をまとめたアルバムを作る機能や、アルバムの公開・非公開を設定する機能、他ユーザーのアルバムをお気に入り登録する機能も備ている。

 「CHRONOPIX」は、「chronicle(年代記)」と「picture(写真)」を組み合わせて名付けた。
(2007.10.13/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-14 16:54 | インターネット総合  

<< テレビ放送デジタル化で懐かしの... Yahoo!ビジネスエクスプレ... >>