ニコニコ動画の“マイリスト”登録動画をiPodで持ち出せる「ニコニコPodder」






 ニコニコ動画で“マイリスト”に登録した動画を簡単な操作でiPodへ同期できる「ニコニコPodder」R0.91が、11日に公開された。Windows XP/Server 2003/Vistaに対応しており、動作には.NET Framework 2.0が必要。個人利用に限りフリーソフトとして利用可能で、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「ニコニコPodder」は、動画共有サイト“ニコニコ動画”のブックマーク機能である“マイリスト”に登録した動画を、ローカルPCへ一括ダウンロードしてH.264コーデックのMP4ファイルに変換し、「iTunes」のライブラリへ登録までしてくれるソフト。お気に入りの動画を「iTunes」経由でiPodへ同期し、外出先でも楽しめるようになる。

 使い方は簡単で、公開設定されているマイリストのURLと保存先フォルダを指定し、[GO]ボタンを押すだけ。するとリストに登録された動画が順次ダウンロードされ、変換が終わり次第「iTunes」へ登録される。また2回目以降の実行では、新たにマイリストへ追加された動画だけがダウンロード・変換される仕組み。

 なお、iPodは再生できる動画の表示サイズなどが世代ごとに異なる。編集部にて動作確認したところ、本ソフトの標準設定でMP4変換された動画は、“iPod touch”では同期・再生できたが、第5世代iPodでは非対応の形式として同期できなかった。この場合はインストールフォルダに作成されるINIファイルを編集することで変換設定を細かくカスタマイズできるが、ある程度動画変換の知識が必要になる。そこで「iTunes」のライブラリ上で動画を右クリックし、メニューから[選択項目を iPod 用に変換]を選んで再変換すれば、手軽に動画をiPodへ対応させることが可能だ。

 また、MP4変換と「iTunes」への登録はそれぞれ設定によりON/OFF可能なので、各種の動画変換ツールと組み合わせれば、iPod以外のポータブルプレイヤーなどとも連携できるだろう。

(2007.10.12/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-13 18:37 | 周辺機器  

<< 食堂無料 「楽天タワー」で社員... EA、4年ぶりの「SimCit... >>