Google Earthに「YouTubeレイヤー」登場






 米Googleは10月11日、Google Earth上に「YouTube」レイヤーを追加したと発表した。Google Earth上で、その場所に関連するYouTubeの動画を見ることができる。



 YouTubeに動画をアップロードする際、関連する地名などをタグ付けできるようになっている。このレイヤーは、そのタグを活用したもの。

 対応するのはGoogle Earth 4.2以降。Google Earth上に表示されたYouTubeアイコンにマウスを重ねると表示される説明のふきだしに、YouTubeの動画画面が現れる。Windowsではアイコンをクリックすることで直接動画を再生することもできるが、MacおよびLinuxではアイコンをクリックした際に表示される動画画面をクリックして再生する。
(2007.10.13/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-13 18:33 | インターネット総合  

<< Wikipedia、シリコンバ... MS、Excelの計算バグのフ... >>