「P903i」「P903iTV」「P703i」の音楽再生に不具合――ソフト更新で対応






 NTTドコモは10月11日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のFOMA端末「P903i」「P903iTV」「P703i」に、音楽データに関連する不具合があることを発表した。端末

・一部のPanasonic製ミニコンポ(PMシリーズ/NSシリーズ)でmicroSDカードに録音した音楽データを再生すると、再生エラーが発生する場合がある。

 端末からのソフト更新は、P903iとP903iTVが11日から、P703iのソフト更新は10月16日から開始する。更新されるソフトには、上記以外の端末を快適に利用するための内容が含まれている。ソフト更新の所要時間はP903iが約12~27分、P903iTVは約10~18分、P703iは約10~14分程度必要で、ソフトウェア更新を行う際のパケット通信料は無料。更新中は通話や通信など端末を使うことができないので、注意が必要だ。

 なお、ソフト更新の期間は3機種とも2008年10月31日までとなっている。


(2007.10.11/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-11 21:16 | 周辺機器  

<< MS、Excelの計算バグのフ... 携帯機器向け「Mobile F... >>