携帯機器向け「Mobile Firefox」開発へ




 Mozilla Corporationが、オープンソースのモバイルブラウザ開発を計画している。同社幹部が10月9日、明らかにした。

 同社エンジニアリング責任者マイク・シュローファー氏は自身のブログで、携帯機器向けにFirefoxの体験と技術をもたらすことを真剣に考えていると伝えた。多数のユーザーが携帯機器からインターネットに接続していることを理由として挙げている。

 具体的には、携帯デバイスをMozilla 2の主要対応プラットフォームに加え、「Mobile Firefox」を開発する。Mobile Firefoxでは、携帯機器でFirefoxエクステンションを実行でき、開発者はXULでMobile Firefox向けのリッチアプリケーションを開発できるという。

 またフルタイムのモバイル開発者によるチームを拡大して、モバイル技術に集中させる。そのために、Openwaveのブラウザ責任者だったクリスチャン・セジェルセン氏と、France Telecomのブラッド・ラッセイ氏をモバイルプロジェクトに迎え入れた。

 Mobile Firefoxのリリースは、Firefox 3の後、2008年以降になると見られる。

 Mozillaは既に、NokiaのLinux搭載インターネットタブレット「N800」向けブラウザや、実験的な携帯向けブラウザ「Minimo」を提供している。Minimoに関しては、今後プロジェクトを進める予定はないという。

 Mozillaはまた、Ubuntu MobileやIntel Internet Project、ARMによるモバイルLinuxプラットフォーム計画にも参加している。

(2007.10.11/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-11 21:15 | 周辺機器  

<< 「P903i」「P903iTV... 三洋の携帯事業は京セラへ、両社... >>