「ダビング10」に呼び方統一 JEITA






 エレクトロニクスメーカーの業界団体・電子情報技術産業協会(JEITA)はこのほど、デジタル放送の新録画ルールの呼び方を「ダビング10」(ダビングテン)に統一すると発表した。


 1回のみコピーを認める「コピーワンス」を改め、1番組を9回までダビング・10回目はムーブという新ルールが総務省の情報通信審議会で提案された。

 報道などでさまざまに呼ばれ、「混乱が生じかねない状況」になっていたとしてJEITAで呼び方を検討していた。今後、ユーザー向けにダビング10の普及啓発を進めていく。
(2007.10.11/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-11 14:19 | 周辺機器  

<< 「ニコンドライフ」始動 新「ニ... 人気ゲーム、またも任天堂へ移籍... >>