フィンランド企業を買収=携帯開発に向け布石か―米グーグル



インターネット検索エンジン最大手の米グーグルは9日、フィンランドの新興企業ジャイク(Jaiku)を買収したと発表した。グーグルは「グーグル携帯」を開発中と憶測されており、ジャイク買収には、同社が持つ携帯向けソフトや技術を取り込む狙いがあるとみられる。
 ジャイクのサービスを使うと、利用者は携帯電話などを使って手短な文書をジャイクのサイトに頻繁に送り、友人らがそれを見ることで、利用者の居場所や最新の活動内容を知ることができる。ジャイクの買収額は明らかにされていない。 
(2007.10.11/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-11 14:16 | 周辺機器  

<< ユーチューブを悪用したスパムメ... 郵政 年賀状作成に携帯導入 >>