カメラ付き携帯を使って脳内分析「脳内★ちぇき!」






 K&Aパートナーズは、携帯電話で撮影した顔写真で、脳内が何でできているかを分析する携帯サービス「脳内★ちぇき!」をオープンした。利用料は無料。

 「脳内★ちぇき!」は、人物の顔写真をメールで送ると、サーバー側で画像を認識してその人物の脳内イメージを分析、顔写真と脳内イメージを合成したFlashアニメーションで表示するサービス。分析結果は、話題を集めたWebサービス「脳内メーカー」のように、「妬」「迷」「愛」「休」「忘」など漢字一文字で表示される。試用したところ、脳内全てが「謎」一文字で埋め尽くされてしまった。分析結果はメールで送ることも可能。

 iモード、EZweb、Yahoo!ケータイのFlash対応端末で利用できる。無料で利用できるが、会員登録が必要で、登録時にはニックネームや性別、都道府県、パスワードを入力する。

 なお、K&Aパートナーズでは、現在はユーザーの集客を目的としており、ビジネス展開を行なっていないという。今後、ある程度会員が集まったところで、広告モデルなどを検討するとしている。
(2007.10.9/ Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-10 04:40 | インターネット総合  

<< 「ニコニコブックマーク」早くも... Google、ビデオ版AdSe... >>