シャープ、データをカードに保存できるFAX複合機4機種を発売


 シャープは1日、携帯電話で撮った写真などのデータをメモリーカードに保存できる家庭用カラー液晶ファクシミリ複合機「見楽る(ミラクル)」4機種を19日から順次発売すると発表した。携帯電話端末で撮影した写真、スキャナーで読み取った文書、受信したFAXのデータをパソコンを使わずに保存できる。実勢価格は4万3000―5万9000円と想定。4機種で月産1万台を見込む。
 メモリーカードに保存したデータは本体の液晶画面で確認できるほか、インターネット対応テレビの画面に表示できる。コピーやFAXを行う際には、液晶表示画面で原稿のゆがみを事前に確認でき、インクや用紙のムダが省ける。(2007.10.6/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-06 18:13 | 周辺機器  

<< 麻生太郎氏「2ちゃん、時々書き込む」 賠償金、1曲100万円=個人に... >>