アップル、10月26日に次期Mac OS X「Leopard」をリリースか?--米報道




 Appleは、次期Mac OS Xである「Leopard」を2007年10月にリリースする予定であると述べていた。そして、Leopardのリリースは実際10月末になるだろうと、2つの記事が米国時間10月4日に報じている。

  AppleInsider と ThinkSecret は4日、Leopardは10月26日のリリースに向けて進行していると報じた。26日は10月の最終金曜日であり、筆者の野球に関する予測が正しければ、 ワールドシリーズ の第7戦が開かれる日となるはずである。Appleは2007年4月、「iPhone」を予定通り発売するためとして、Leopardのリリースを6月から10月に延期した。

 2005年の「Tiger」リリース時にも、Appleは新OSの発売日としてその月の最終金曜日を選択した。その日、サンフランシスコ中心部にあるAppleストアの外では、新OSを入手しようと約200人が列に並んだ。今回も同じような列ができることだろう。

 「Mac OS X 10.5」であるLeopardでは、Macデスクトップスクリーンのユーザーインターフェースが新たに更新され、「Time Machine」や「Boot Camp」の製品版などの新機能も搭載される予定である。現在Amazon.comにおいて、シングルライセンスで129ドル、またはファミリーライセンスで199ドルで、 予約注文 が可能である。
(2007.10.5/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-05 20:47 | PC  

<< UC バークレー校、YouTu... 大塚商会、ネット監視を代行――... >>