HP、動画配信およびオンデマンドDVD制作事業拡大


30社以上のコンテンツサービス業者と提携し、映画、テレビ、ドキュメンタリーなど、取り扱いタイトル数を4000タイトル以上増やす。

 米Hewlett-Packard(HP)は10月4日、今年初めに立ち上げた動画配信およびオンデマンドDVD制作事業「HP Video Merchant Services」を拡大することを明らかにした。同社は30社以上のコンテンツサービス業者と提携し、映画、テレビ、ドキュメンタリーなど、取り扱いタイトル数を4000タイトル以上増やす。

 今回提携したのは、Arts Alliance America、First Look Studios、Gaiam Americas、Nelvana Enterprises、Venevision International Filmsなどで、ジャンルはスポーツ、健康、ライフスタイル、音楽、アニメなど多岐にわたる。

 HP Video Merchant Servicesは、小売店が動画をさまざまなフォーマットでオンライン販売できる技術。従来のDVDのオンライン販売に加え、デジタル動画のダウンロード販売、DVDのオンデマンド生産などが可能で、HD DVDやBlu-rayにも対応する。
(2007.10.5/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-05 09:33 | インターネット総合  

<< 大塚商会、ネット監視を代行――... 米ネット広告売り上げ、四半期で... >>