「Eudora」日本語版、販売終了




 ソニック・ソリューションズは、電子メールソフト「Eudora」日本語版の販売を9月28日に終了した。「開発元の米QUALCOMMとの契約期間が終了したため」としている。

 販売が終了したのは「Eudora 7J for Windows」と「Eudora 6.2J for Mac OS X」。現在使われているEudoraは引き続き使えるが、試用版は試用期間が終了すると使えなくなる。サポートは12月21日午後5時まで続ける。

 Eudora日本語版は、同社が2006年にライブドアから販売業務を引き継いでいた。

 米QUALCOMはEudoraの次期バージョンをオープンソース化し、無料で提供すると発表している。
(2007.10.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-05 09:18 | PC  

<< 「スパムリンクを受けて順位低下... 「スパムリンクを受けて順位低下... >>