「AmebaVision」、ニコニコ動画対応を終了




 サイバーエージェントの動画投稿サービス「AmebaVision」が、ニワンゴの「ニコニコ動画」への動画提供を10月1日に終了した。運用上の問題が理由といい、今後はブログサービス「アメブロ」などとニコニコ動画との連携を検討する。

 サイバーエージェントによると、ニワンゴのニコニコ動画用投稿サービス「SMILE VIDEO」で違法動画やわいせつ動画を投稿してアカウントを停止されたユーザーが、AmebaVisionのアカウントを取得して再び問題のある動画をアップロードする――といったケースが頻発。有効な対策が打てなかったため、対応を終了することにした。

 問題解決のめどが立てば対応を再開する可能性もあるとしながらも、今後両社は、AmebaVision以外のサービスで協力関係を築いていきたい考え。アメブロの記事にニコニコ動画の動画を挿入できるようにする――といった可能性を検討する。
(2007.10.4/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-04 04:42 | インターネット総合  

<< MSがZune新モデル発表、フ... もっと薄くなる「薄型テレビ」 >>