アイピーモバイル経営陣刷新、杉村氏が社長再任




 アイピーモバイルは、2日に臨時株主総会を開催し、これまでの取締役4名の解任を新たな取締役2名の選任を行なったと発表した。また、新社長に杉村五男氏が再び就任し、同社筆頭株主が森トラストから杉村氏になったこともあわせて発表されている。

 発表によれば、9月28日に開催された会見での要旨通り、2日付けで代表取締役社長の竹内一斉氏、取締役の竹内大志氏・北岡豪史氏・田島拓氏が退任となった。あわせて新任取締役として、佐藤勝久事務所代表取締役を務める佐藤勝久氏と、ワッショイ取締役の梶谷農氏が就任する。9月18日付けで社長から会長となっていた杉村氏は、今回の臨時株主総会によって、代表取締役社長に選任された。

 また臨時株主総会後の取締役会で、筆頭株主が森トラストから杉村氏になることが承認された。森トラスト保有分の16万4,422株、発行済株式69.23%が全て譲渡される。
(2007.10.2/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-03 02:44 | 周辺機器  

<< 「IP通信網全国一律で」――総... マイクロソフト、フラッシュベー... >>