ケータイ顔写真で勝手に“あだ名”命名──「顔モード」




 ゼータ・ブリッジは10月1日、携帯カメラで写した顔写真が有名人の誰に似ているかを調べられるサービス「顔モード」を開始した。利用は無料。



 同サービスは、より人間の視覚に近い認識を可能にするという同社の画像認識技術“フォトナビ2.0”を採用。名人の誰に似ているかを検索する“有名人モード”のほか、顔写真からあだ名命名を行う“アダ名モード”、顔を四字熟語で表現する“四字熟語モード”などの機能も用意する。

 アクセスは http://kaomode.jp/ から。
(2007.10.2/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-10-02 13:47 | インターネット総合  

<< 「Wiiリモコンジャケット」任... マイクロソフト、無料のオンライ... >>