Google 53.6%、Yahoo! 19.9%- 米検索エンジンシェア(Nielsen//Netratings, 2007年8月)


米ニールセン・ネットレイティングスが2007年8月米国内の検索エンジンシェアを発表。引き続きGoogleが過半数のシェアを確保。


米調査会社Nielsen//Netratingsは2007年9月19日、2007年8月の米国の検索エンジンシェアランキングを発表した。


Googleが2位を大きく引き離す53.6%のシェアで首位。2位はYahoo!の19.9%、3位はMSN / Windows Live Searchで12.9%だった。4位と5位はAOL(5.6%)、Ask.com(1.7%)と続く。

また、検索回数はGoogleが41億9,949万回、Yahoo!が15億6,190万回、MSN / Windows Live Searchが10億1,100万回となっている。

ちなみに2005年7月の検索エンジンシェアはGoogle 46.2%、Yahoo!が22.5%、MSNが12.6%。Googleが大きくシェアを伸ばし、MSN / Windows Live Searchが微増、Yahoo!は減少している。(2007.9.29/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-29 12:05 | インターネット総合  

<< マイクロソフト、Live Se... Google 63.98%、Y... >>