リクルート、「人脈作り」SNS 学生・若手社会人向け



 リクルートは9月26日、キャリア支援サイト「リクナビCAFE」で、学生と若手社会人向けSNS「人脈BANK」の正式版を公開した。友人登録したユーザーを関係別に分類したり、人脈の“資産”をチャート化する機能などを備えたのが特徴だ。

 ユーザー登録すれば無料で利用でき、他ユーザーと友人登録すれば、お互いのプロフィールや人脈を共有できる。

 マイページは「人脈総合口座」という名称。友人登録したユーザーとのつながりを「学生時代」「社内」など5つのカテゴリーに分け、5角形のチャート図で表示したり、「業種」「年齢」別の人数構成比をグラフで表示する。

 同じ学校の出身者だけが閲覧できる「出身校人脈データベース」は、例えば就職活動中の学生がOB訪問に活用できる。学生時代のサークル仲間や同じ会社、業界や職種別のコミュニティーを作る機能も備えた。

 今後は、学生や若手社会人向けのビジネスマナーや転職講座などが閲覧できるサイト「リクナビCAFE」と連携し、キャリア支援ツールとして普及させていきたいとしている。
(2007.9.27/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-27 15:54 | インターネット総合  

<< Second Life でサン... 大ブレイクの「初音ミク」、売り... >>