人間関係が分かる「相関図ジェネレータ」が話題


「相関図ジェネレータ」が話題となっている。これは、2〜5人の名前を入力することによって、その人たちの人間関係の図が作成できるもの。入力した人名の間に線が引かれ、彼らの関係が「不思議」「中途半端」「肉体関係」「苦手」「S」「M」などと評価される。

 ネットでは、「うわ、なんとなく的を得ているような気がするからこわい」「当たらずとも遠からず」といった感想の他、「こっそりと好きな相手や嫌いな相手の名前を書いて一喜一憂するのが正しい使い方」「いまやってるゲームとかゲームとかのキャラクタの名前を入れるととても楽しいです」などと楽しみ方を紹介する人もいる。

 果たして福田総理と自民党の「四役」の関係はどうなっているのか? 福田康夫総理、伊吹文明幹事長、谷垣禎一政調会長、二階俊博総務会長、古賀誠選対委員長の名前を「相関図ジェネレータ」に入れてみた。

 結果は上記表の通りだったが、気になるのが伊吹氏(ぶんめい)と谷垣氏(さだかず)の間にある「友達以上恋人未満」と、伊吹氏(ぶんめい)と二階氏(としひろ)の間にある「し放題」「させ放題」だ。このジェネレータは伊吹氏を女性だとどうやら考えているようだ。

 また、福田氏(やすお)と古賀氏(まこと)の間にある「盗聴仲間」という評価は、情報通であるこの二人を指した言葉なのか? などと結果 を深読みしたりすると楽しいかもしれない。
(2007.9.26/ネタりか)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-26 19:28 | インターネット総合  

<< Excel 2007に乗算を間... ライブドアが「プロフ」参入 >>