ヤマハ、映像コンテンツで新会社・番組制作会社と

 ヤマハは21日、番組制作会社のアトス・インターナショナル(東京・港)と共同出資で、映像コンテンツの企画制作会社を10月1日付で設立すると発表した。音楽ソフト事業強化策の一環で、映像ソフトやテレビ番組の企画制作、著作権の管理・運用などを手掛け、5年後には年間12億円の売り上げを計画している。
(2007.9.22/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-24 06:09 | インターネット総合  

<< 「続きはネットで」サイト誘導―... レーザーで的を狙え! ライフル... >>