ウィルコム、停止していた京ぽんWX320KRの販売再開





アップデートソフトの不具合でいったん販売を中止していたWX320KRの販売が再開された

 20日、ウィルコムは、アップロードソフトの不具合により販売を見合わせていたWX320KRの販売を21日に開始すると発表した。



 WX320KRは、14日に公開された内部ソフトウェアをバージョンアップするパッチに不具合が見つかったため、端末の販売も一時的に停止いsていた。19日にはソフトウェアの不具合が解消され、バージョンアップソフトのダウンロードも再開されていたが、端末本体については、正しいバージョンアップソフトでの出荷の準備が整うまで販売を中止していた。

 今回、その対応が終了し出荷準備が整ったとのことで、21日より販売を開始することとなった。なお、再開後の端末は、バージョンアップや修正ソフトを適用する必要はない。
(2007.9.21/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-22 06:49 | 周辺機器  

<< PS3仮想空間「Home」、来... 分解してわかった、新iPod ... >>