ゲームショウ07:開幕 過去最大217社が登場





 国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2007」が20日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕した。過去最大の217社が出展。23日まで、“ゲームの祭典”が華やかに繰り広げられる。

 開会式では、和田洋一・コンピュータエンターテインメント協会会長が「第2ステージに突入したゲーム産業にとって、国際化と業界内外の交流という観点でみると、多くの企業が出展した今回のゲームショウは一つの大きな契機となる」とあいさつ。荻原健司・経産政務次官らとテープカットで開幕を告げた。

 今回は、20、21日が関係者向けのビジネスデー、22、23日が一般公開日で、初の4日間開催となった。会場では、「メタルギアソリッド4」(コナミ)や「デビルメイクライ4」(カプコン)など美しいグラフィックで人気のPS3やXbox360用新作などが700以上のゲームが展示され、人気のタレントや声優らが出演するイベントも開かれる。

 会場は午前10時~午後5時(入場は午後4時まで)。一般公開日の入場料は、一般1200円(前売り1000円、小学生以下は無料)。
(2007.9.20/毎日新聞 まんたんウェブ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-21 08:50 | 周辺機器  

<< YouTubeなどより見られて... NEC、バックアップ環境を安価... >>