Google Readerが日本語対応に

 米Googleは9月18日、RSSリーダー「Google Reader」が多言語対応となったことを、公式ブログで報告した。



 これまでは英語(米国)のみだったが、同日よりフランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、英語(英国)、中国語(繁体字中国語、簡体字中国語)、日本語、韓国語に対応する。

 またGoogleは、Google Readerから「Labs」のラベルを取り除いたことも明らかにした。
(2007.9.19/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-19 18:17 | インターネット総合  

<< IBM、無償オフィススイート「... リコー、ITサービス事業を拡大... >>