イラストを見せ合ってコミュニケーションするサイト「pixiv(ピクシブ)」がオープン





 自分で書いた絵やイラストをアップロードすることにより、イラストに興味がある人たちが気軽

 「pixiv(ピクシブ)」では、自分で書いた絵やイラストをアップロードし、それを見た人たちがその作品に評価をしたり、コメントを残したりできる。作品にはタグを付けることが可能で、カテゴリで分けるよりも幅広く、柔軟に作品が検索できるようになっている。作品の投稿者以外もその作品にタグを付け加えたり、削除したりすることが可能。タグは1作品につき10個まで。

 作品については、「全体に公開」「友人に公開」「非公開」といった公開制限をかけることも可能で、自分の友人(マイピク)だけに作品を見せるといった使い方もできる。また18歳未満にはふさわしくない場合、年齢制限を付けるとタグに「R-18」が追加されるといった仕組みも用意されている。

 そのほか作品にワンクリックで評価点数を付ける機能、コメントを付ける機能なども用意されており、絵やイラストに特化したコミュニケーションを楽しめるサイトとのこと。

 pixivの登録・利用はすべて無料。今後は色による作品検索、モバイル対応などを順次追加する予定だ。
(2007.9.13/RBB)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-13 18:10 | インターネット総合  

<< マイクロソフト、「Window... Palm、iPhone対抗の「... >>