日テレとドコモ、ワンセグ視聴で缶コーヒーが無料になる広告実験を実施






 日本テレビ放送網とNTTドコモは、9月11日から25日までの間、ワンセグを活用した新たなサンプリング広告手法の開発実験を共同で実施する。


 同実験は、日本テレビ放送網が提供するワンセグ放送の視聴者を対象として、データ放送経由で自動的に携帯電話内にクーポンが蓄積される機能「ワンセグinfo」を使って、日本コカ・コーラの新しい缶コーヒー飲料の無料サンプリングキャンペーンへの誘導を行うというもの。

 視聴者が検索サイトを使って検索したり、キャンペーンサイトのURLをブラウザに手入力したりする必要がないため、より手軽にキャンペーンサイトへのアクセスが可能となる。また、同実験では日本コカ・コーラのCmode対応自動販売機との連携により、ワンセグ→キャンペーンサイト→商品購入までをシームレスにつなげる広告を実現することとなる。

 クーポン配信地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の日本テレビ放送網のワンセグ放送エリア。

(2007.9.11/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-11 23:06 | 周辺機器  

<< トヨタのWebサイト価値は1,... 地デジ完全移行で約2%が「テレ... >>