ドコモ九州、H―IIAロケット打ち上げをFOMAで生中継

NTTドコモ九州(福岡市中央区、井上登社長、092・717・5531)は10日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などと共同で13日に打ち上げ予定のH―IIAロケット発射の様子をFOMAのテレビ電話サービスで生中継すると発表した。

 種子島宇宙センターで打ち上げ予定の月周回衛星「かぐや」(H―IIAロケット13号機)は、日本で初めての大型月探査機という。9時半から中継を始め10時29分ころからカウントダウン実況をする。

 同社は「一般のテレビ中継だけでなく、より多くの動画を見ていただければ」と話している。ドコモ九州契約以外のFOMAから視聴することも可能で、視聴にはテレビ電話の通信料が必要。録画映像の配信も予定している。
(2007.9.11/日刊工業新聞)

http://www.first-brain.net/
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-11 13:42 | インターネット総合  

<< Skypeワーム増殖中、写真装... NEC、ウェブ2.0技術採用し... >>