バンダイとバッファロー、PCを子供仕様に切り替えるUSBメモリー


 バンダイとバッファローは3日、USBフラッシュメモリーを差し込むだけでパソコンを子供仕様に切り替える「ぱそこんキッズキー」を14日に発売すると発表した。パソコンの設定を変更できるUSBメモリーで子供向けは初めてという。対象年齢は6―9歳。専用サイトを立ち上げ体験版を提供する。ディズニーのキャラクターをデザインした2種類があり、08年3月末までの販売目標は20万個。価格はオープンだが実勢3480円の見込み。
 標準設定ではサイトのアドレス(URL)を直接入力できず、ヤフーが運営する子供向けポータル(玄関)サイト「Yahoo!きっず」だけ接続して有害サイトの閲覧を防ぐ。ソフトやファイルの使用制限や使用時間の設定、使用履歴の確認などの機能も搭載した。(2007.9.8/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-09 17:45 | 周辺機器  

<< 松下電工、高速データ通信を可能... ソニーとマイクロソフトがウィキ... >>