Trend Micro偽サイト、「ウイルス対策ソフト無償提供」でおびき寄せ





本物に見せかけたTrend Microの偽サイト。ウイルス対策ソフトの無償提供と称してマルウェアのダウンロードを促す(Trend Microより) 写真:ITmedia

 Trend Microの名をかたり、トロイの木馬に感染させる偽サイトにユーザーを誘導するフィッシング詐欺メールが出回っているとして、Trend Microが9月5日、ブログで注意を呼び掛けた。



 問題のメールはTrend Microから届いたように装い、同社のウイルス対策ソフト試用版が無料でダウンドロードできると称して、リンクをクリックするよう促す。

 リンク先はTrend Microのロゴを配し、デザインを真似て公式サイトに見せかけているが、URLに中国の「.cn」ドメインを使った偽サイトとなっている。

 この偽サイトで「Free Trial」などのリンクをクリックすると、トロイの木馬がダウンロードされ、さらにそこからスパイウェアを呼び込んでくるという。
(2007.9.6/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-06 15:39 | インターネット総合  

<< 山田ウイルスの次は「谷口ウイルス」 地デジ「2011年まで待つ」が... >>