MS、Flash対抗「Silverlight」を正式リリース






 米Microsoftは9月4日、Flash対抗のブラウザプラグイン「Silverlight 1.0」を正式リリースした。



 Silverlightはクロスブラウザ対応のメディア再生プラグインで、Windows Media技術を使ったWebオーディオ・ビデオの再生に使われる。MicrosoftのSilverlightサイトから無料でダウンロードでき、対応プラットフォームはWindowsおよびMac。

 またMicrosoftはこの日、SilverlightのサポートをLinuxにも拡大するためにNovellと協力することも発表した。Microsoft .NETのクローン構築を目指すNovell傘下のオープンソースプロジェクト「Mono」を基盤に、Linux向けの「Moonlight」を提供する。

 さらに同社は、コンテンツ配信ネットワークやツールベンダーなどとの協力関係を拡大するためのプログラム「Silverlight Partner Initiative」を立ち上げた。35社以上が参加している。

 MicrosoftはSilverlight 1.0に合わせ、Silverlight向けメディアコンテンツのエンコードや公開を簡易化するツール「Expression Encoder 1.0」もリリースした。同ツールもSilverlightサイトからダウンロードできる。

(2007.9.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-05 19:30 | PC  

<< SNSもメールも動画も1画面で... 作業環境を改善せよ さもなくば... >>