IIJ、ハイホーの集合住宅向け光接続サービスを11月に値上げ

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3日、傘下のハイホー(東京都千代田区)が提供する集合住宅向けインターネット光接続サービスを11月利用分から値上げすると発表した。NTT東西地域会社の光ファイバー回線の利用世帯が対象で、月額基本料金を一律252円引き上げる。最低価格帯の「マンションタイプ プラン2」で比較するとNTT東エリアは7・6%、NTT西エリアは8・0%の値上げとなる。
 集合住宅向けは戸建て向けに比べ利用できる回線速度に制限があり、これまで料金を低く抑えてきた経緯を持つ。しかし最近は技術の向上により、戸建てと同等の速度での利用が可能になっている。動画配信サービスなどの浸透で通信量が増加するなか、サービスを安定提供する上で設備増強が必要になり値上げに踏み切る。
 ネット接続事業者(ISP)では、すでにニフティやNTTコミュニケーションズ(NTTコム)、ソネットエンタテインメントなども同様の理由で値上げを表明している。(2007.9.4/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-09-04 11:38 | インターネット総合  

<< 98%の人はネット、PCに不安 <シャープ>東芝に液晶パネル供... >>