auの東芝端末4機種に不具合、ソフト更新で対応





 KDDIは8月31日、auの東芝製端末「W47T」「DRAPE」「W51T」「W52T」に不具合があるとして、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。


 不具合は

1. EZニュースフラッシュが更新されない場合がある

2. 待ち受け時間が短くなる場合がある

3. 20以上のグループに保存したアドレス帳データがメモリ転送できない場合があり、またWebでグループNo.20以上に登録されたアドレス帳データが端末に読み込めない場合がある

4. オールリセット後にテレビ電話が発信できなくなる場合がある(DRAPEのみ)

 という4点。なお、いずれの場合でもデータの毀損や消失などはないとしている。

(2007.8.31/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-31 16:27 | 周辺機器  

<< 次世代高速無線 “1枠”めぐり... 三洋電機の携帯販売事業、三井物... >>